東ラ研関連のイベントが重なりました その1

投稿日: / 更新日:

東ラ研 タスク管理分科会 かれこれ三週間近く前になってしまいますが、バタバタと東ラ研に関連するイベント目白押しで、すっかりブログを放置しておりました。
反省はまったくしておりません←
だって、イベントなくても放置するもん!

 

10/29 ライフハック心理学 出版記念セミナー

まずはこの度「ライフハック心理学」を出版された、佐々木 正悟さんのセミナーです。
平日の開催だったので、仕事が終わってからダッシュ!

予め入手してから行ければ良かったのですが、途中で見つからず... 諦めて後日買おうかと思っていたところ、会場で販売されている分が残っていたのでそこで購入。
割引+懇親会でサインを書いてもらえるという一番ラッキーな感じで入手することが出来ました。

今回のセミナーは、ファシリテーターに北 真也さんを迎え、東京ライフハック研究会とのコラボレーションという形での開催。
そんなわけで、かなりの「東ラ研色」に染まったセミナーで、自分的には非常にリラックスした状態で聞けた様な気がします。
機会があえば今度は、佐々木さん単独のセミナーなどにも参加したいところです。

事前にブログなどではっきりと心理学に重点を置いた本と明記されていたとおり、セミナーの内容も心理学的なアプローチで非常に濃密。
一番心に留まった内容は記憶とモチベーションの再生についての話。
最初のモチベーションも含めてたどり着くまでのシナリオを考え、書き留めるということをこれから実践したいなぁ。

後日、移動時間などを使って「ライフハック心理学」を通読したのですが、この日のセミナーで受けた衝撃を再生して余りある面白さ&非常に役に立ちそうな本なので、マーカー片手に再読しペタペタと...かなりの大部分がマーカーで埋まって目がチカチカしていますw

11/3 東ラ研 タスク管理分科会 Vol.2「タスク管理の手法」

続いて、こちらは自分もスタッフを務めさせていただいている 東ラ研 タスク管理分科会 の第二回目。
実は第一回には参加出来なかったので初参加だったり(^_^;
当日のustream配信をしていたり、余り何もしないスタッフとして参加しておりましたw

今回は、ゲストスピーカーに心理学ジャーナリストの佐々木正悟さんをお招きしての講演!!! ということで佐々木さんの講演にも引き続き、佐々木さんファンには堪らない週だった訳ですw

特に最近は、自分も仕事上の作業管理としてTaskChuteを使用しているので、そういった面での佐々木さんのタスク管理手法は気になるところでもありました。
特に見積もり時間とやる気の関係...
普段の自分の見積もりのやりかたが、非常にどんぶり勘定な問題になりやすい見積もり方していたなぁと反省する反面。。。まずはどうやってモチベーションを確保しようかと未だに悩んでいます(^_^;

スタッフの皆さんのLTも非常に興味深い話題が多く...
@Moyoriさんの Nozbe で実践するGTDでは、チームでのタスク管理につい[email protected] カスタマイズ版TaskChute の紹介はカスタマイズの枠を超え自分流に使いや[email protected] ただのメモをタスクに変える手法は参考になる人は多いのでは?と思うような普段よくある何気ないものことをきちんとタスク管理として捉えること、と盛りだくさんの内容で、ちょこちょことメモをとってはいるのですが、また見直してしっかり考え直したいなぁと思う事しきりな感じでした。
...まだ見れてないんですけどねorz

そして東ラ研と言えばグループワーク!

そして東ラ研と言えばグループワーク!
写真はほぼ終わった辺りで撮ったものですが、机上に物があふれていたりw
ちょうど自分のテーブルには、初参加の方もいた[email protected][email protected]り広げられ...
スタッフとしては話しまとめなきゃいけないのかなーと思いつつも、「俺には無理だ」と思い直し、楽しむことを最優先にしてしまいました←

今から思うと、タスク管理分科会の雰囲気は、最終的な振り返りの場など、特に「人の力」と「場の力」という物を感じられる凄い場だったなぁとつくづく思います。   タスク管理という話題では、どうしても内省的になってしまう気がして、それを皆でシェアできるというこの場で、得られた物は多々あったなぁとも。
[email protected][email protected]いう実感が凄いありました。
そして、既に次の第三回については準備を開始しているのですが、これをもっともっと広げられる様にしたいなぁ。

少し長くなったので、東ラ研本会の話はまた別途。


- スポンサードリンク -