勉強会の実況をすること

投稿日: / 更新日:

先日の静ラ研Vol.5の実況を見ていての反応を頂いたので…

ねこまたり: 265 静ラ研のまとめを読んで思ったこと
2012年9月15日、静岡ライフハック研究会(静ラ研)[email protected][email protected][email protected]を申し上げたい。
こちらこそどうもありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ

こういう風に書いて頂けると、実況していた甲斐があったなぁとw

 

ですが、実際のところ、こうした有料セミナーでほぼほぼ全部実況としてTwitterなどに流してしまうのはどうなのかなーと思う事もあるわけです(^_^;)

# 別にそれを注意された経験は未だありませんが

現時点ではその辺りはある程度達観した気持ちになっているところはあるので、その辺を書いてみようかなぁと。

 

何故書くのか?

どうせ勉強会に参加しているのだから、そこで聞いただけで終わるのは勿体ない話です。

なので…

  • ノートにメモを書く
  • Evernoteなどに記録を取る

この辺の手段を執ることになるわけです。

 

でも、一部抜き出せるところなどを考えてその都度Tweetしてみたりなど…

なんだか色々な所に分散して投稿し分けるというのが面倒(^_^;)

 

だったら、禁止じゃない限りは全部Twitterでメモしてしまえばいいじゃないというのが結論です( ´ ▽ ` )ノ

 

勝手に流して問題ないの?

東ラ研・静ラ研を初めとした関連するセミナーや勉強会では、概ね会場代と若干の経費がペイ出来る程度の実費程度の徴収になっています。

なので、コンテンツそのものについては(そこに対価を求めていないからというのは少し強引だけども)、基本的にはシェアして構わないモノだと考えている訳です。

# 概ね、そういう会ではむしろTweetなどは歓迎されている気がします

ということで禁止と言われない限りは気にしないことにしています(^_^;)

 

業としてやっている勉強会などではどうなるのか?という部分はありますが…

ひとまず、僕の参加している関連では余りツイート禁止という所も無いので、余り気にしていないのですが、まぁそういう場合は事前に注意があるのでそれに従います

# 録画とか録音は禁止されていることはあるけど、実況Tweetは気にされてない気もする(^_^;)

 

主催者側の意図とかは?

先日のタスクセラピーでの講演資料は、普段と違う扱いにしていました(^_^;)

タスクセラピーで講演やりやす #tasktherapy - ksworks.org
因みに、講演の資料などについては、いつも通りこのブログでシェアと行きたいところですが… 有料セミナーのコンテンツ側なので、今回は参加者限定のFBグループなどへのシェアのみとするつもりです(^_^;)

僕の基本ポリシーは、折角作ったのだから「公開しない理由が無ければ公開」なのですが、上記の様に「有料セミナーのコンテンツ側」という理由は「公開しない理由」に当たるわけです。

 

とは言え、これを聞いた方が同じ様に実況をされるのは、(主催者側の意図が別にあればともかく)僕としては問題無いと考えています。

それは、その場合には必ずその実況者のフィルタ(主観など)を経由した上で流れる事になるから。

 

最初のコンテンツ提供者がそれをそのまま(OUTPUTとしての質が等しいモノを)流してしまうと、有料セミナーとして付加されてしかるべき「価値」を漏らしている事になると思っているので(^_^;)

# 因みに、LTなどで参加者側の立場からのコンテンツの提供の場合は公開、という微妙な差分がありますw

 

この自分なりの立ち位置の定義が、なんとなく自分が実況する側としての立ち位置と繋がっている訳です( ´ ▽ ` )ノ

 

どの様に広がるのか?

ということで、TLに流れているモノは自分用のメモでしか無い訳ですが…

Twitterのハッシュタグ #szokhack が熱すぎる件 | おきにワールド!
今回参加していない方にも、タイムラインの流れを追うことで「ライフハックとは?」について知る・考える・行動するきっかけになるのではないでしょうか。
誰、とは書いてないけど、大半僕だから自慢していいよねΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

こうして自分が流した自分用のメモに反応してもらえるというのは非常に嬉しいことです( ´ ▽ ` )ノ

ですが、やはりこれは「きっかけ」に繋がるモノでしかありません。

 

先ほども少し書きましたが、僕がツイートしている部分に関しては、発言内容をそのまま流すというよりも僕のフィルタが掛かった状態で——もしかしたら意図が違ってしまうかもしれないし、取りこぼしている部分があるかもしれない——提供されています。

場合によっては、講演内容じゃなくて僕の雑感だったりすることもある。 講演者が裏側に持っていた意図を汲みていなかったりするかもしれない。 それどころか、もしかしたら嘘になってるかもしれない(゜¬゜)

 

もちろんそれを見て頂く側の人もまた違ったフィルタを持っていて、そこで繰り返されるINPUT&OUTPUTにより、良い意味でも悪い意味でもまた違った方向に変遷する可能性もあります。

# それ自体にも価値はあり、それが故にオリジナルの勉強会で提供されたモノの「価値」も変わりませんが…

 

そうした細やかな部分の違いは、外で見たときにはわからないはず。

 

勉強会実況のススメ

こうして実況することが、最初に紹介したもの書き写真堂さんの記事で言う「恩送り」になるのではないかな(ご紹介されて初めて知ったけどw)と思ったり( ´ ▽ ` )ノ

言葉だけでは伝わらないその場の雰囲気が重要だという前提の下、その一端である実況Tweetを見てもらえることが、もしかしたらその次の開催での参加に繋がるかもしれない切っ掛けになればという気持ちで…

 

そんな訳でこれからも可能な限りは実況を続けたいと思います。

# もし実況しないで欲しい主催者の方が居たら、そこはその都度ご教示ください( ´ ▽ ` )ノ

それとはまた別で僕以外の誰かにも勉強会での実況をすること自体をオススメします。

 

もの凄い細かい単位でINPUT&OUTPUTの練習にもなるし、色々な方が実況された——それぞれの方にフィルタされた情報が集積された——TL上の情報は、非常に情報の濃度が上がります。

# 色々な方が同じ言葉を呟いているということは、それだけそこが重要だと思われたポイントであるという証拠になります

 

なので、ちょっとその場でポイントだと思ったところや、感じた事・思った事でも何でも良いので、ハッシュタグを付けて流してしまいましょう。

そのつぶやきがもしかしたら、そのTL検索して見ている人に向かって伝える事があるかもしれないと思います( ´ ▽ ` )ノ

 

次回タスクセラピーのお知らせ

というところから無理矢理繋げますがw

9月22日 第5回タスクセラピー(タスク管理+時間管理)(東京都)
今回でタスクセラピーも5回目となります。初心者重視でデジタルツールを併用する内容は従来通りです。第5回ではさらに「時間管理」もテーマに加えたいと思います。

次回タスクセラピーは今週末開催でまだまだ残席ありますので、もし興味があればご参加ください( ´ ▽ ` )ノ


- スポンサードリンク -